インフルエンザに注意!

新年を迎えて1ヶ月、2019年2月に入りました。

最近は特に寒くなりました。各地では雪が降り積もっています。

1年を通して今の時期、1月の下旬から2月の上旬が最も寒いそうです。

そして、寒さに加えてインフルエンザが大変流行しています。

特に受験生の皆さんにとってあってはならない非常に悩ましい問題です。

 

日本では毎年およそ1千万人、約10人に1人の割合で感染しています。

インフルエンザは1~4日程度の潜伏期間の後に発症し、

急激な高熱、頭痛、咳、鼻水、嘔吐、下痢などといった症状が起こります。

また、風邪等に比べて感染力がとても強いため、感染から一週間程は外出が出来ません。

 

もし受験日と重なってしまった場合、試験はどうなるのか。

 

インフルエンザでなければ、保健室等で受験は可能ですが、

インフルエンザの場合は安静期間中なら当日会場に入ることはできません。

 

では、受験が出来ないのか?というとそんなことはありません。

 

最近では、インフルエンザにかかってしまった受験生へ特例措置が講じられます。

医師の診断書等の証明書があれば、別の日での受験は可能になることが多いです。

学校によって対応が異なりますのでインフルエンザにかかってしまった場合は

早めに受験校や担任の先生などに確認してください。

 

そもそもインフルエンザにはかからないことが一番です。

ワクチンの予防接種・以下の予防方法を参考にしてください。

1) 流行前のワクチン接種
2) 飛沫感染対策としての咳エチケット
3) 外出後の手洗い等
4) 適度な湿度の保持
5) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
6) 人混みや繁華街への外出を控える

 

ユーパーク自習室では、ウイルスを除去する空気清浄機が完備されており、

室温や湿度にも常に気を配り、調整しているので快適な環境で勉強に取り組めます。

 

また、上本町駅からハイハイタウンを経由すれば、

ほとんど外に出ることなく、ユーパーク自習室へ来ることができます。

 

受験もいよいよ大詰め!!自習室内の空気はいつも以上に真剣ムードに!

最後まで気を抜かず、合格というゴールを目指そう!(^^)/